2011年1月29日土曜日

国際宝飾展(東京ビッグサイト)

国際宝飾展(東京ビッグサイト)
2011年1月26日~29日 東京ビッグサイト リードエグジビションジャパン㈱ ›› website

世界36カ国1350社が出展する日本最大の国際商談展。


  ジュエリーはもちろん、素材・サービスなど関連製品が一堂に集結し、 毎年全国から宝飾小売店、百貨店、セレクトショップなどの経営者・仕入責任者の方々が仕入れのために来場。
 特に、近年はアジアを中心に海外バイヤーも多数来場しており、商談展としてさらに活気づいてきている。

›› 前回レポート

■ 展示会URL:http://www.ijt.jp/

国際宝飾展(東京ビッグサイト)

国際宝飾展(東京ビッグサイト)

2011年1月25日火曜日

メゾン・エ・オブジェ(パリ)

メゾン・エ・オブジェ(パリ) 2011年1月21日~25日
メゾン・エ・オブジェ パリ
 ›› website

MAISON & OBJET

インテリア業界の「パリコレ」とも言われる華やかさとトレンド発信力を持った「メゾン・エ・オブジェ」。


  メゾン・エ・オブジェは世界最高峰のインテリア&デザイン関連見本市で、年2回(1月と9月)、私たちの生活空間(家)を彩る あらゆるアイテムがパリに集結します。


今年で16年目を迎える本見本市は出品希望者が多く、スペース確保が難しいことでも有名です。

 また規模の拡大に伴い、今年9月には新ホールが建設され、総ホール面積は約25万平米に拡張されます。

›› 前回レポート


■ 写真集URL:http://www.tradeshowsnow.com/110164.html
■ 展示会URL:http://www.maison-objet.com/

メゾン・エ・オブジェ(パリ)

メゾン・エ・オブジェ(パリ)

2011年1月23日日曜日

ケルン国際家具見本市

ケルン国際家具見本市
2011年1月18日~23日 国際家具見本市 ケルン ›› website

imm cologne - International Furnishing Show

海外出展率58%と言う、最も国際性のある家具のビジネス・プラットフォーム。


  45ヵ国から出展の申し込みがあり、全体としては出展者数は約1200社となる。

   ケルン国際家具見本市に並行して、新しい見本市である国際キッチン見本市 LivingKitchen が初めて開催される。

›› 前回レポート

■ 展示会URL:http://www.imm-cologne.com/en/imm/home/index.php

ケルン国際家具見本市

ケルン国際家具見本市

ケルン国際家具見本市

デトロイトモーターショー(北米国際自動車ショー)

デトロイトモーターショー(北米国際自動車ショー)
2011年1月10日~23日
デトロイトモーターショー(北米国際自動車ショー) デトロイト ›› website

NAIAS - North American Int'l Auto Show

世界5大モーターショーのひとつNAIASはアメリカ自動車産業のお膝元デトロイトで1月10日に開幕。


  地元のビッグ3で奮闘努力のフォード、破産法管理下から脱却し自立した新生GM、フィアットと資本提携し経営再建中のクライスラーの動向に注目が集まる。

 また、トヨタ『プリウス』のミニバン仕様、ホンダの北米向け『シビック』新型コンセプト、VWからは北米仕様の新型『パサート』など、 約30台の新型車がお披露目される。

 デトロイトモーターショーは1月10日から23日まで開催。一般公開は15日から。会場はデトロイトCOBOセンター。 GM、フォードモーター、クライスラーグループの「デトロイト3」が、回復基調にある北米自動車市場において打ち立てる新たな戦略とは何か。

 それぞれの発表に注目が集まる。 デトロイトモーターショーは毎年1月に開催。注目はやはり、デトロイトに拠点を置くGM、フォード、クライスラーの動向だ。

 フォードは7日にラスベガスで開催されたCES(国際家電見本市)で電気自動車『フォーカス・エレクトリック』を北米市場に投入することを発表、 さらに北米での販売台数が193万5000台とトヨタを上回り2位となったことも明らかにしている。

 プラグインハイブリッド車もうちだし先端のテレマティクスと合わせ「テクノロジーカンパニー」を全面に押し出して行く構え。

 一方クライスラーは今回2年ぶりのプレスカンファレンスを実施。27年ぶりの再上陸となるフィアットとの連携に再起を掛けるクライスラーは、 フィアット『500』の北米生産および販売を2011年より開始することを明らかにしている。

他ブランドの展開を含め、目が離せない。 そして、積極的なグローバル戦略により、昨年中国での販売台数が200万台を越えたほか、インド、南米などでも販売を伸ばし、 経営の立て直しを図って来たGMは、メイン市場である北米についても生産体制を大幅に見直し、 さらなる躍進をねらう。北米戦略のキーとなるのが小型車の投入。


今回のショーで公開されるビュイック『ベラーノ』、 シボレー『ソニック』をはじめ、北米生産・北米販売の小型車ラインナップを強化し新たな収益モデルを確立するという。 今回の発表が、GMの大きな転換点となる可能性も高い。

›› 前回レポート

■ 展示会URL:http://www.naias.com/

デトロイトモーターショー(北米国際自動車ショー)

デトロイトモーターショー(北米国際自動車ショー)

デトロイトモーターショー(北米国際自動車ショー)

デトロイトモーターショー(北米国際自動車ショー)

デトロイトモーターショー(北米国際自動車ショー)

2011年1月16日日曜日

東京オートサロン(幕張メッセ)

東京オートサロン(幕張メッセ)
2011年1月14日~16日 幕張メッセ 東京オートサロン事務局 (TASA) ›› website

カスタムカー、チューニングカーの祭典、東京オートサロン2011。


  最新のカスタムカーのトレンドを感じ取れる日本最大のイベントは2011年は1月14、15,16の3日間に渡って幕張メッセにて開催される。 今年の出展は、自動車メーカー・アフターマーケットのパーツメーカー・カスタムショップ・自動車関連企業・自動車関連専門学校など、 361社(前回は402社)の企業・学校・団体が出展。

 出展者数は前回より減少しますが、展示車両台数は前回を上回る640台(前回は625台)となった。 この理由としては国内の自動車メーカーが大型ブースで大規模出展だったり、老舗有名アフターパーツブランドの大型展示の為。

 またオートサロンと言えば、屋外スペースで行われるD1エキシビジョンも注目。 車が白煙吐きながら、真横を向いて疾走する景色は非日常的。 車やパーツだけではなく、各ブースを華やかにするコンパニオン達にも注目。

›› 前回レポート

■ 展示会URL:http://www.tokyoautosalon.jp/

東京オートサロン(幕張メッセ)

東京オートサロン(幕張メッセ)

2011年1月15日土曜日

ハイムテキスタイル(フランクフルト)

ハイムテキスタイル(フランクフルト)
2011年1月12日~15日 国際ホームテキスタイル専門見本市 フランクフルト ›› website

Heimtextil

出展者数5%、来場者数3%増加!ハイムテキスタイルが大成功のうちに閉幕


  60カ国・地域から2,601 の企業・団体が出展。ドイツ国外からの出展割合は、史上最高となる87%に達した。

 136カ国・地域から73,071 人の来場者が集まった。

 継続出展する「旭化成せんい株式会社」は、「今回の出展も初日から順調。弊社のCupraという素材は開発されて80年を迎えていますが、ホームテキスタイル分野ではこれからの素材。日本では浸透してきていますが、ヨーロッパ市場の拡大のため、ハイムテキスタイルに継続出展している。今後、より質の高いお客さんに来場してもらうことで、弊社の素材をアピールする機会をさらに拡げることができれば嬉しい。」と次回以降への期待もあわせ、出展の感想を述べた。

 今回初出展し、プレミアム・コレクションを集めるホール11 での展示を果たした「株式会社藤高」は、「弊社は著名ブランドタオルなどOEMを手がけてきましたが、自社のプランニングを打ち出す商品を発表する場として、権威あるハイムテキスタイルへの出展を決めました。予想より来場も多く、客層も良く、大手のお客様もいらっしゃるなど、手応えを抱いています。6 月には東京で開催されるインテリア ライフスタイルに出展するので、さらに改良し、藤高の名前を前面に出していきたいと考えています。」と意欲的に語った。

 1月13日の夜には、日本からの来場者を対象とした「ハイムテキスタイル トレンド・セミナー 2011/2012」が特別開催され、80人におよぶ聴講者が集まった。

スピーカーには、唯一ヨーロッパ外からトレンドセッターに 3年連続選出された、DAN Project主宰の南村弾氏を迎え、トレンドが生まれるまでの背景を交えて、各トレンドの詳細を発表した。
南村氏が実際に提案したテキスタイルサンプルも披露され、現地だからこそ実現した大変貴重なセミナーとなり、参加者からは、満足と来年度セミナーへの期待の声が次々とあがった。

›› 前回レポート

■ 展示会URL:http://heimtextil.messefrankfurt.com/

ハイムテキスタイル(フランクフルト)

ハイムテキスタイル(フランクフルト)

ハイムテキスタイル(フランクフルト)

ハイムテキスタイル(フランクフルト)

ハイムテキスタイル(フランクフルト)

2011年1月9日日曜日

全米家電見本市 (ラスベガス)

全米家電見本市 (ラスベガス)
2011年1月06日~09日 世界最大の家電見本市 ラスベガス ›› website

2011 International CES

コンシューマ・エレクトロニクス分野では世界最大の見本市。


<世界規模のネットワークとその将来性の構築>

新規テクノロジーの出発点となるCESに、130カ国以上から12万人以上の参加者が見込まれている。

 2,500以上の出展社が20,000件以上の新製品を展示するCESは、消費者エレクトロニクス業界にとって今年度で最も心踊る4日間となるでしょう。2011 International CESでは、2011年の年頭を飾る基調講演や、テーマごとのセッションなどカンファレンスプログラムが開催される。

 またイベント盛りだくさんのCESでは、さまざまな体験ができる。

›› 前回レポート

■ 展示会URL:http://www.cesweb.org/

全米家電見本市 (ラスベガス)

全米家電見本市 (ラスベガス)